お知らせ

2016.7.11
2016年7月15日よりインド国内主要路線において、搭乗手続き時に申告をせず手荷物を2個以上(ハンドバッグやノートパソコン1台など身の回り品を除く)機内へ持ち込む場合は、搭乗口にて追加料金を徴収いたします。
対象路線:ムンバイ、デリー、コルカタ、バンガロール、チェンナイ、ハイデラバードの各空港を発着する便および経由する便。
※ロンドン→ムンバイ→デリーやグワハティ→コルカタ→バグドゥグラのような経由便の場合は、それぞれ、経由地のムンバイ、コルカタにて追加料金を徴収いたします。
金額:クラスを問わず一律900ルピー。ただし、規定のサイズ内であり、頭上のロッカーに十分なスペースがある場合のみ。
安全運航のため機内持込み手荷物は1個のみ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
詳しくはこちらから。
2016.5.2
インド国内線の無料受託手荷物許容量は今まで販売地によりその許容量に違いがありましたが、2016年4月13日より、全世界共通に統一されました。これにより、日本で航空券を購入した場合、従来は25kgでしたが、現在は15kgとなっております。
2015.6.2
2015年6月20日~8月16日の期間、一部の空域閉鎖により下記の通り若干時間を変更して運航いたします。
6月20日~8月2日(土日)及び8月9日/16日(日):9W010 ムンバイ発9:50(9:55)/シンガポール着18:05(18:10)
6月20日~8月2日(土日)及び8月9日/16日(日):9W018 デリー発9:40(10:00)/シンガポール着18:05(18:25)
カッコ内は変更前の時間を表します。
2015.6.2
ジェットエアウェイズ本社サイトにてオンライン予約の際、eチケットが届かなかった事例が多発しており、そのすべてがヤフーメールで発生しております。ご予約の際はヤフーメール以外をご指定ください。
2015.6.2
2015年7月14日より9W060/069ムンバイ⇔バンコクは運休いたします。これに伴い、一部変更が生じています。詳しくはバンコク発の新スケジュール、ムンバイ発の新スケジュールをご参照ください。
2015.5.5
1993年5月5日、ジェットエアウェイズは4機のB737でオンデマンドにより運航するエアータクシーオペレーターとして航空会社の第一歩を踏み出しました。以来22年、現在、国際線22都市、インド国内線51都市に運航しています。
2015.1.13
2015年3月27日~4月10日の期間、機内仕様変更のため、香港~デリー(9W077/078)、香港~ムンバイ(9W075/076)は一部運休いたします。
運休となる便:
香港→デリー9W077:3月27/28日、4月1/2/3/4/8/9/10日
デリー→香港9W078:3月27/28/29日、4月2/3/4/5/9/10日
香港→ムンバイ9W075:3月29/30/31日、4月5/6/7日
ムンバイ→香港9W076:3月30/31日、4月1/6/7/8日
2014.12.19
9W019/020シンガポール⇔デリー線、9W021/022シンガポール⇔チェンナイ線は、2015年3月15日(9W020のみ3月14日より)運休いたします。詳しくはこちらより最新の時刻表をダウンロードしてください。
2014.11.18
9W017シンガポール→デリーは、デリー周辺での霧発生に備えた時間調整と機材繰りのために、2014年12月15日~2015年1月31日まで時間を変更して運航いたします。
9W017(現行)シンガポール発19:35-デリー到着22:55 → (変更後)シンガポール発18:15-デリー到着21:35
2014.9.3
国内線の無料手荷物許容量が25キロに大幅アップ!
2014年9月3日発券・再発券/出発分よりジェットエアウェイズのインド国内線無料手荷物許容量が15kgから25kgに大幅アップされました。詳しくはこちらより手荷物と各種料金をダウンロードしてください。
2014.7.24
冬季よりホーチミン⇔デリー就航
11月5日よりバンコク経由でホーチミン⇔デリーに就航いたします。バンコク⇔ホーチミン間は運航権がありますので、この区間のみのご利用も可能です。また、バンコク⇔ムンバイ間は1便増便され週3便となりました。詳しくはこちらよりモデルプラン付き冬季時刻表予告版をご覧ください。
2014.7.7
インド国内線運賃9月20日まで20%オフ!香港線もプロモーション中!
現在、Bクラスを除くインド国内線に通常より20%安い海外発券用のプロモーション運賃が設定されております。9月20日発券・出発までの期間限運賃です!なお、インドではこのプロモーション運賃はご購入いただけません。また、香港からは同一運賃でデリー/ムンバイ/コルカタ/チェンナイ/ハイデラバード/バンガロールへ旅行できるお得な運賃が設定されています。詳しくは当社またはお近くの旅行会社までお問い合わせください。
2014.7.7
香港のビジネスクラスラウンジが香港航空(HX)のラウンジからプラザプレミアムラウンジに変更になりました。
場所:ターミナル1の7階/搭乗口40番近く。出発階6階よりエスカレーターでお上がり下さい。
利用時間:14:00~20:00(9Wの出発時刻に準ずる)
2014.5.6
ジェットエアウェイズでは2014年3月30日より運休となっていましたデリー~カトマンズ線の9W259/260を2014年5月23日より運航再開いたします。
運航再開となる便:
9W260 デリー発12:00 カトマンズ着14:00
9W259 カトマンズ発15:00発 デリー着16:30
2014.4.14
22014年4月14日より、インド国内線全空港でのチェックインカウンターを現行の出発の50分前(BOM/DEL/MAA/CCU/HYD/BLR)、出発の30分前(BOM/DEL/MAA/CCU/HYD/BLR以外の地方都市)から、出発の45分前クローズに変更いたします。詳しくはこちらから
2014.3.25
2014年3月21日よりインド国内線の超過手荷物料金が1キロに付き250インドルピーから300インドルピーに、国際線から国内線に乗り継ぐ場合のインド国内線のアドオン超過手荷物料金は一律USD4からUSD5に改定されました。
2014.3.19
ジェットエアウェイズでは2014年3月30日よりデリー~カトマンズ線の9W259/260を運休いたします。
運休となる便:
9W260 デリー発12:00 カトマンズ着14:00
9W259 カトマンズ発15:00発 デリー着16:30

3月24日~30日の期間、9W071/072をご予約のお客様は自動的に9W264(デリー発06:30カトマンズ着08:30)/9W261(カトマンズ発16:35デリー着18:10)に振り替えられますが、9W262(デリー発13:35カトマンズ着15:35)/9W263(カトマンズ発09:30デリー着11:00)をご希望の場合はお申し出ください。なお、発券ずみのお客さまには、下記の特別取扱いを実施させていただきます。

1.日付変更は1回に限りINVOL Reissue(無料)にて可
INVOL Reissueは各GDSにて可能。INVOL Reissueの際はEndorsement BoxにINVOL REROUTE IATA 0735d ORIGINAL FARE RULES APPLYと入力してください。文字制限のため入力できない場合は、INVOL REROUTEと入力ください。なお、INVOL Reissue後は当社まで航空券番号をお知らせください。
2.払い戻しは手数料なしで可
3.INVOL Reissue後の再発券やキャンセルは通常の手数料が必要。また、運賃差額が発生する場合は運賃差額も必要となります。
2014.1.28
ジェットエアウェイズでは2014年3月24日よりバンコク~コルカタ線を全便運休いたします。
対象となる便:
1. 9W071/072:2014年3月24日より全便運休
2. 9W065/066:2014年4月1日より全便運休

3月24日~30日の期間、9W071/072をご予約のお客様は自動的に9W065/066に振り替えられますが、3月31日以降の9W065/066/071/072のご予約をお持ちの場合は、自動振り替えはできませんので、各端末にてDEL/BOM経由でのご予約をお願いいたします。なお、発券ずみのお客さまには、下記の特別取扱いを実施させていただきます。

1.BOM/DEL経由への日付変更は1回に限りINVOL Reissue(無料)にて可
INVOL Reissueは各GDSにて可能。INVOL Reissueの際はEndorsement BoxにINVOL REROUTE IATA 0735d ORIGINAL FARE RULES APPLYと入力してください。文字制限のため入力できない場合は、INVOL REROUTEと入力ください。なお、INVOL Reissue後は当社まで航空券番号をお知らせください。
2.払い戻しは手数料なしで可
3.INVOL Reissue後の再発券やキャンセルは通常の手数料が必要。また、運賃差額が発生する場合は運賃差額も必要となります。
2014.1.4
ガウハティ発のPassenger Service Fee(タックスコード:WO)徴収額が1月1日出発分よりUSD5.82からUSD3.65に変更になりました。また、新規にInternational/Domestic User Development Fee (UDF)(タックスコード:IN)が課税され、国際線、国内線ともにINR331.46(3月31日出発まで)が徴収されることになりました。2014年4月1日~2015年3月31日搭乗分は国際線INR351.69、国内線INR351.69 に改定されます。
2013.12.25
9W018/17デリー⇔シンガポール線は、デリー周辺での霧発生に備えた時間調整と機材繰りのために、12月21日~1月31日まで時間を変更して運航いたします。
9W018(現行)デリー発08:55-シンガポール到着17:15 → (変更後)デリー発08:35-シンガポール到着16:55
9W017(現行)シンガポール発19:35-デリー到着22:55 → (変更後)シンガポール発17:55-デリー到着21:10
詳しくはこちらから。
2013.11.29
成田/ムンバイ及び成田~香港/バンコク経由ムンバイ、デリー、チェンナイ、コルカタ、関空~香港経由ムンバイ、デリー、チェンナイ、コルカタ行きの全日空との共同運航便に適用される日本発燃油サーチャージが2013年12月1日発券分より、片道15,300円、往復30,600円に改定されました。
ページのトップへ戻る