■発券タイムリミットについて

ロイヤルブルネイ航空では予約作成日が出発の何日前であるかにより、公示運賃を含むすべての予約記録に対して発券期限が自動設定され、予約完了と同時に通知されます。発券期限には定型文を入力することにより適用される日本マーケット用発券期限と通常の発券期限の両方があります。

【2013年11月3日現在】

日本マーケット用発券期限(要下記定型文入力)

●アマデウス → SK TLPW BI-GOVT ●アマデウス以外 → 3OSI BI TLPW.GOVT

予約クラス予約作成日発券期限
J/Z/C
Y/B/H/L/N/V/K/T
出発の7日前まで出発日の5日前までに発券
出発の6日〜2日前まで予約後6時間以内に発券
出発の1日前〜予約後2時間以内に発券

OSI/SKにて定型文を入力することにより上記発券期限が適用になります。入力し忘れた場合は通常の発券期限が適用になりますが、後から追加入力することにより日本マーケット向け発券期限が適用になります。

通常の発券期限

予約クラス予約作成日発券期限
J/Z/C
Y/B/H/L/N/V/K/T
(定型文未入力)
出発の52日前まで予約後30日以内発券
出発の51日〜29日前まで出発日の21日前までに発券
出発の28日〜15日前まで予約後7日以内発券
出発の14日〜7日前まで予約後3日以内発券
出発の6日前〜予約後2時間以内に発券
D
M/W/U/X/R/S/Q/P/O
(発券期限の延長は不可)
出発の15日前まで予約後7日以内発券
出発の14日〜7日前まで予約後3日以内発券
出発の6日前〜予約後2時間以内に発券

※この規則は、ビジネス・エコノミーを問わず全クラス、プロモーション運賃を除く全運賃種別に適用されます。
※この規則はSK TLPW BI-GOVT/3OSI BI TLPW.GOVTが未入力の場合に適用になります。
※基準日から51日〜29日以内のみ、出発日の21日前までに発券ですが、それ以外は、「予約後○○日以内発券」という規則ですので、ご注意ください。
※基準日から6日以内の予約でLLからKLに変わった場合は、KLになった時間から2時間以内の発券となります。

発券期限共通注意事項

  1. あらゆる変更に対して発券期限が通知されます。(OSI/SSR/リマークス追加入力などは除く)
  2. 発券後の変更にも「変更された区間」に対して新たに発券期限が通知されます。例:往路が未出発でも復路を変更した場合は「復路」に対して新たに発券期限が通知されます。ペナルティーのないIATA運賃はリバリ可。時間内にお申し出ください。
  3. PNRを分割した場合は予約の変更があるなしに関わらず、Parent PNRおよびAssociate PNR両方の発券期限が変更されます。
  4. 発券期限は1時間単位で設定されます。そのため、2時間以内の発券期限は厳密な2時間ではなく、予約をした(または変更した)時間から近い2時間で設定されるため、時には1時間半以内や2時間半以内の発券期限で通知されます。

■発券期限延長依頼について

アマデウス:SK TTLE BI-PSE EXTN TTL TO DDMMM DUE WAITING FOR LEAVE APPROVAL
アマデウス以外:3OSI BI TTLE.RQST TTL EXT DDMMM DUE WAITING FOR LEAVE APPROVAL
※DDMMM→日月(05NOVなど)の順番で入力

延長依頼の際、入力済みのSK TLPW BI-GOVT、3OSI BI TLPW.GOVTは削除しないでください。削除した場合、EOT時に日本向け発券期限ではなく「通常の発券期限」に変更されます。延長された新発券期限は、アマデウスはOPW/OPC、アマデウス以外はSSR ADTKにて通知されます。

発券期限延長依頼に関する注意事項

ロイヤルブルネイ航空の延長依頼は原則1回のみのため、複数回延長依頼と予約変更を重ねた場合、出発日と予約変更日との兼ね合いまたはシステムエラーなどにより下記の現象が起きる場合があります。大変申し訳ございませんが、下記現象が発生した場合は当社までご報告ください。なお、日本向け発券期限の運用が始まって間もないため、下記はいずれも「通常発券期限」適用時に発券期限延長をしたときに起きた事例です。

  1. 延長OKをもらっていると、運賃を確定(FXPなど)しただけで発券期限が変更になる。
  2. 延長OKをもらった後に変更すると最初の発券期限に戻る。最初の発券期限が過ぎていると約2時間以内の発券期限になる。
  3. 延長OKをもらった後に未発券で落とされると、ゼロから仕切り直しされるが、そこに延長依頼をかけるとまた前述の「延長OKをもらった後に変更すると最初の発券期限に戻る。最初の発券期限が過ぎていると約2時間以内になる」になり、堂々巡りになる。
  4. 延長OKをもらった後にPNRを分割すると、予約の変更があるないに関わらず、Parent PNR、Associate PNR両方とも最初の発券期限に戻る。
  5. 延長で設定される新発券期限の時間はおよそ延長依頼を流した時間に近い時間で設定されることが多い。
    例:BI REQUIRES TICKET ON OR BEFORE 31OCT:1600はこの時間に近い時間にリクエストしている。

【2013年11月3日現在】


■eチケットでの発券について

BSPでの発券インフィニ、アマデウス、ワールドスパン、セーバー、アポロで可能。
 アクセスは不可。
BSPでのインファントの発券ロイヤルブルネイ航空路線のみの発券の場合は可能。
ロイヤルブルネイ航空路線のeチケット化状況 全路線で可能。

ロイヤルブルネイ航空と他社との相互eチケット化状況

以下の航空会社との組み合わせであれば、BSPにてeチケットでの発券が可能です。また、HR(ハーン航空)/0O(STAトラベル)/YO(ヘリエアモナコ)でも発券は可能です。詳しくは発券前に各GDS/CRS情報サイトでご確認ください。


【2014年10月23日現在】

1.9W589ジェットエアウエイズ 
2.AZ055アリタリア航空 
3.BA125ブリティッシュ・エアウエイズ 
4.CA999エアチャイナ 
5.CI297中華航空(チャイナエアライン) 
6.CX160キャセイパシフィック航空 
7.CZ784中国南方航空 
8.VA795バージン・オーストラリア・インターナショナル 
9. EK176エミレーツ航空 
10. GA126ガルーダインドネシア航空 
11. GF072ガルフエアー 
12. UA016ユナイテッド航空 
13. JL131日本航空ただし、アクセスでの発券は不可
14. KA043ドラゴン航空 
15. KE180大韓航空 
16. KL074KLMオランダ航空 
17. LH220ルフトハンザ 
18. MH232マレーシア航空 
19. MI629シルクエアー 
20. MU781中国東方航空 
21. NH205全日空 
22. NZ086ニュージーランド航空 
23. PG829バンコクエアウェイズ 
24. PR079フィリピン航空 
25. QF081カンタス航空 
26. SQ618シンガポール航空 
27. SU555アエロフート・ロシア航空 
28. SV065サウジアラビア航空 
29. TG217タイ航空 
30. UL603スリランカ航空 
31. WY910オマーン航空 
32. AF057エールフランス 
33. TK235トルコ航空 
34. ET071エチオピア航空 
35. QR157カタール航空 
36. VN738ベトナム航空 
37. RA285ネパール航空 
38. ET071エチオピア航空 
39. 4Q741サファリエアウェイズ 
40. FZ141フライドバイ 
41. HX851香港航空 
42. OZ988アシアナ航空 

■公示運賃の払戻手数料について

ロイヤルブルネイ航空では公示運賃の払戻の際に一定額の払戻手数料(Administration fee)が発生します。金額に関してはお問い合わせください。


■VIPの定義づけについて

VIP (Very Important Person) は
1.王室・皇室 (VVIP Passenger)
2.大臣 (VIP Passenger)
3.大使 (VIP Passenger)
のみに使われ、それ以外のCIP (Commercially Important Person)とは区別されます。
OSIにVIP情報を入力の際は、
OSI BI VIP VVIP MEMBER OF DXB ROYAL FAMILY
OSI BI VIP AMBASSADOR OF SINGAPORE TO CHINA
などのように入力してください。また、VIPまたはVVIPを先に入力し、随員はその次以降に入力してください。


■VIPの情報入力について

VIPの情報はOSIで入力の他、SSR CKINのコマンドにて旅客のタイトル(DIRECTOR, PRESIDENTなど)をお知らせください。空港の端末では、SSR CKIN入力が有効でOSIでの情報入力は無効扱いとなり、VIPに対して適切な対応ができない場合があります。


■アクセス/インフィニでの座席指定について

アクセス、インフィニとではロイヤルブルネイ航空の座席配置図は見ることができますが、両GDSとも座席指定はできない契約になっています。しかし、ロイヤルブルネイ航空のホストがセーバーであるため、結果としてインフィニでは座席指定ができてしまいますが、エラーが発生してできないこともあるようです。座席指定は当オフィスにていたしますので、ご連絡ください。


■ミックスクラス運賃について(改)【2010年6月1日現在】

ミックスクラス運賃における運賃規則は、低い方の運賃規則が全体に適用になります。
例:シンガポール〜ブルネイ往復の場合
往路は14日以内運賃KYE14G、復路は1年間有効のビジネスクラス運賃CCRTGを適用の場合、運賃の低い方の14日以内が全行程を通して適用になります。往路のみ14日以内、復路は1年間有効と区間ごとに有効期限が違うということはありません。ご注意ください。


■他社区間のみのBSP発券について

ロイヤルブルネイ航空では、当社便が航空券の日程に含まれず他社区間のみの場合でも、発券契約があればBIのCIPにてBSP発券が可能です。ただし、運賃は制限のないYY公示運賃を使用し、コミッションはゼロとなります。制限付き運賃で発券した場合はADMの対象になる可能性があります。発券前には必ず、運賃規則をご一読ください。


■ブルネイの旅客サービス料(BN)について【2014年9月9日現在】

ロイヤルブルネイ航空のプレートで発券の際には、旅客サービス料(コード:BN)が自動的に切り込みで徴収されます。また、当社以外のプレート(NH、CX、SQなど)で発券した場合も2014年1月31日より旅客サービス料は航空券に切り込みになりましたので、以前のように、ブルネイ空港でチェックイン時にカウンターで支払う必要がなくなりました。この旅客サービス料はバンダルスリブガワン⇔コタキナバルとクチンは5ブルネイドル、それ以外の国は12ブルネイドルです。なお、トランジットエリアに留まる24時間以内の乗り継ぎの場合は不要ですが、入国審査を通過した場合は24時間以内でも必要です。このような場合、GDSの自動運賃計算ではブルネイ空港税を引いてきません。空港の外に出る場合はストップオーバーを指定するか手入力にてBNを追加してください。


■子供の一人旅(UMNR)サービス料について

ロイヤルブルネイ航空ではどの国または都市で航空券が発券されるかによって、6歳から12歳までの子供が一人で旅行(UMNR)する場合のサービス料が変わってきます。日本で発券の場合は、サービス料はありませんが、大人運賃が適用となります。ご留意ください。【2011年1月27日】


■マニラ発航空券の発券について

マニラ発の航空券は、航空会社によってはフィリピン以外の国では発券できない場合がありますが、ロイヤルブルネイ航空はeチケットでの発券が可能です。ただし、フィリピンで発券の場合航空券に切り込みの税金が海外発券の場合空港徴収となる場合があります。【2011年1月27日】